RSS | ATOM | SEARCH
音想の夜 LIVE@空色曲玉

9/23(土)

"音想&Inquiring"

LIVE@空色曲玉  


仲秋の静寂の中、弦の音だけが響く空間。

その音に聴き手が自由に思いを馳せる貴重な時間でした。



会場は120年前の木造家屋。

味のある場所。




静かに開演を待つ二台のギター。




沢山のご来場感謝。

譲り合いの精神、ありがとうございます。




急遽2人で。

432Hzを操るSugiさんとDADGAD tuningの自分。

新しい刺激的な音世界。




音想はとにかくスバラシイ。

またやりましょう!



☆CD Page ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12 
☆Live Schedule ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=5





author:tetsuya yamamoto, category:日記, 19:41
comments(0), trackbacks(0), -
お知らせ

明日のLive、沢山の御予約感謝です。

会場の方、少々混雑するかもしれませんが譲り合いの精神でよろしくお願い致します。


当日予約もなんとかなるかもしれないので、一度演奏者又はお店の方にご連絡下さい。


ケーキとソフトドリンクを御用意してお待ちしてますm(__)m





☆CD Page ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12 
☆Live Schedule ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=5


author:tetsuya yamamoto, category:日記, 13:12
comments(0), trackbacks(0), -
9/20 終わらない夜

9/20(水)

LIVE@名大博物館 終了!



Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto のDuoに関西から山本篤さん(イーリアンパイプス)、山本晴美さん(コンサーティーナ・フルート)を招いてのスペシャルライブ。

楽器のツラガマエが良い感じ。




おそらく創設者であろう胸像のツラガマエも良い感じ。

総勢180名越えの客席に睨みをきかせております。




数々の資料に包囲された攻めてるステージ。




演奏後はマッコウクジラの骨を堪能。

ギターのパーツが無限に作れそうです。


その後、夜はアイリッシュパブ Coopers へと場所を移し2ステージ。

お店のレビュー→http://www.coopers-pub.com/blog170831


沢山のチューン、トークに満たされたまさに「終わらない夜」。

未だに続くパイプスのドローンの余韻。


ありがとうございました!



☆CD Page ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12 
☆Live Schedule ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=5


author:tetsuya yamamoto, category:日記, 14:21
comments(0), trackbacks(0), -
LIVE SCHEDULE

9/7(木)

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto

伏見Irish Pub「Shamrock 」にて、レギュラーLive。

20:00〜 投げ銭制

TEL : 052-201-2050

※Shamrock 7th anniversary live!!

 

 

 

9/20(水)

ー昼ー

名古屋大学博物館展示室にて

TEL 052-789-5767

 

ー夜ー

''Live at The Cooper's''

20:00スタート 投げ銭制

小松大 フィドル

山本あっしー イーリアンパイプス

山本晴美 コンサーティーナ、フルート

山本哲也 ギター

 

アイリッシュパブクーパーズ

名古屋市中村区名駅4-3-25 キャッスルプラザホテル B1

052-446-7758

…ご覧の通り山本さんたちばかりです。

 

 

 

 

9/23(土・祝)

オーガニックカフェ&ギャラリー「空色曲玉」にて

open 18:30    start 19:00

charge 2,500yen+ オーダー

TEL 052-251-6949

 

7弦ガット、攻撃的な蜂が穏やかになる、水面が美しい波形を描く等、宇宙の規則性と完全に一致すると言われる周波数=432Hzで美しい音楽を生み出すギタリスト「杉浦光政」さんとのお互いのアルバムをタイトルにした合同Live!必聴です。
会場は名古屋市中区「空色曲玉」
無農薬野菜、化学調味料を一切使用しないからだにやさしい家庭料理、120年前の木造家屋...まるで田舎のおばあちゃんの家にやってきたかような場所です。
オーガニックな料理、peacefulな空間、二人のギタリストの世界観をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

10/1(日)

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto 

LIVE@まこも収穫祭(三重県 菰野町噴水公園)

マルシェでの演奏です。

イベント詳細→http://eccom.jp/makomo/tour/shu-kaku-sai2017/ 

"まこも"とは?→http://eccom.jp/makomo/concept/


 

 

 

10/4(水)

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto 

LIVE@熱田文化小劇場

ディープなリバーブ感に満たされる90min

ホールにてDuoの世界観をたっぷり体感できる貴重なLive。

open13:00   start13:30   

1,000yen

お問い合わせ  Tel 052-682-0222 (熱田文化小劇場)



 

 

 

10/12(木)

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto 

LIVE@Shamrock(伏見)

20:00〜 投げ銭制

 

 

 

10/14(土)

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto , ゆーきゃん

音楽の庭vol.6@トムの庭/kokoti cafe (東山公園)

open15:30   start16:00

大人3,000yen   子供1,800yen  (フリードリンク付)

 

 

 

10/28(土)

Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto 

LIVE@Tea&Dining MASTER (富山県)

open13:30   start14:00

前売2,500yen   紅茶・ハーブティー飲み放題 (当日500yen UP)

 

 

 

 

☆席数限られてるLiveもありますので御予約はお早めに。

FBメッセンジャー又は下記アドレスまでお気軽にお問合せ下さい。

tetsuyayamamoto016@gmail.com

 

CDのページはこちら↓

http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12

 

author:tetsuya yamamoto, category:コンサート情報, 13:25
comments(0), trackbacks(0), -
今週の僕。

其の一


演奏の進化に伴い新しく機材を再構築。

どんな機材でも自分の音を出す自信はありますが、長年使ってきたシステムを少し変えてみようかと。ウルトラナチュラルアウトプットを目指します。




其の二


新たなレッスン会場を視察。

音楽に集中できそうな素晴らしい環境です。

普段はキッチンスタジオの顔もあり、



棚にはぐっとくる食材が売っていたり。

ナイスプレイス。




其の三


10/4(水)の熱田文化小劇場コンサートに向けて会場リハ。

ディープなリバーブ感に酔いしれる良い音場。



ギターマイクも巨匠デニス・カヒルと同じです。

そんなマニアックな情報も踏まえつつ当日は是非会場にてお楽しみ下さい。




其の四


シャムロックにてレギュラーライブ終了!

記念すべきロックオンギネス777パイント目に立ち会えました。

降っていた雨も止んでしまうあたり、やはりスペシャルな日でした。



演奏もエネルギッシュなパブ仕様です。

次回のシャムロックは10/12(木)20:00より。

お見逃しなく!




CD Page ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12 

Live Schedule ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=5



author:tetsuya yamamoto, category:日記, 23:14
comments(0), trackbacks(0), -
Live@cafe Lama

8/26(sat)

Live@cafe Lama (刈谷市)


お店初のライブイベント。

多くのリスナーに恵まれ素晴らしい夜になりました!

以下お客様のレビューです(抜粋)↓


「昨日は1曲目から感動しました。

アイリッシュで泣いた事はあまりないのですが、少しウルウル来てしまいました。


お二人のハーモニーはとても美しいです。昨日は音楽に色が見える感じがしました。

山本さんの寄り添うような優しい伴奏がとても素敵です。

また前回とは違う曲を聴かせて下さり、新鮮でした。


また都合が合えばコンサートに行ってみたいと

思っています。」


素敵なレビュー感謝いたします!




この日のステージ。

演奏者は2人ですが楽器は倍です。

新たに投入したギターがアイリッシュバッキングの新時代の到来を予感させました。

そのサウンドは是非ライブでご体感下さい。




Big Fiddle(Viola) & Ultra Bass Guitar !




プレイヤー、リスナー、スタッフが一体となる素晴らしい空間cafe Lama。

マスターが同じ瀬戸市出身との事で地元トークにも花が咲きました。

次回も乞うご期待!



CD Page ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12 

Live Schedule ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=5


author:tetsuya yamamoto, category:日記, 22:43
comments(0), trackbacks(0), -
直前の告知。

明日はコチラ。

刈谷市に参ります!



Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto Live at cafe Lama

8/27(土)18:00 open 19:00 start
charge 2,500yen(1drink付き)
予約 0566-91-6560 (Lama)

刈谷市に昨年オープンしたcafe Lamaでのライブです。お店としても初の音楽イベント、初めての回だけに訪れる緊張感、高揚感、期待感…それらを背負ってのライブは非常に楽しみです。席に限りがありますのでお早めにご予約ください。7月発売の山本哲也Solo Albumも購入できます。

cafe Lama
刈谷市高倉町2-507 1F
open 11:00 - close 21:00
定休日 : 火曜日(月曜は17:00まで)
駐車場あり (エルシティさんの駐車場をご利用ください)
☎ 0566-91-6560 
www.lama-apartment.jp 



author:tetsuya yamamoto, category:コンサート情報, 19:44
comments(0), trackbacks(0), -
Live@薬草labo.棘

2017/8/13

Live@薬草labo.棘のダイジェスト版動画です。

日曜の昼下がり、射し込む光と蝉の声とのセッションをどうぞ。

 

 

 

CD Page ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12 

Live Schedule ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=5

author:tetsuya yamamoto, category:MOVIE, 23:21
comments(0), trackbacks(0), -
光と棘

薬草labo.棘にてSolo Live終了。



ハーブティを飲みながら、
アコースティックギターと
セミの鳴き声のセッション

そして、幼い日のしあわせな日常を
思い出させてくれる、この昭和な家

すべてが完璧な日曜の午後でした。

PSA だぜ…Perfect Sunday Afternoon
(お客さんのレビューより)



蝉が鳴き、光が射し込む棘での一日。

精神と時の部屋を感じさせる本当に素晴らしい空間でした。

またやりましょう!




CD Page ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12 

Live Schedule ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=5



author:tetsuya yamamoto, category:日記, 07:37
comments(0), trackbacks(0), -
雷雨のShamrock

ShamrockにてレギュラーLive終了。

大胆な告知無し&悪天候にも拘らずしっかりと音楽を聴きたいお客さん達が集う夜。



これまでどれだけ余分な音を削れるかというアレンジに徹底的に拘ってきましたが、これからは次の段階に進めそうな予感。


あえて真っ白にしたキャンバスに自由に色を付けていきます。

価値あるミストーンも恐れずにいきたいと思います。


次回のShamrock Liveは第1木曜日に変更となります。

9/7(木)20:00〜 お店7周年記念イベントの初日!

また会場でお会いしましょう!



CD Page ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=12 

Live Schedule ↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/?cid=5




author:tetsuya yamamoto, category:日記, 14:07
comments(0), trackbacks(0), -